川崎重工業株式会社「川崎重工 余暇村公園なごみの森」

概要

活動企業 :川崎重工業 株式会社

活動フィールド: 多多可町中区牧野(面積7.2ha)

活動期間: 平成26年~

活動の概要(企業・団体作成資料から転記)

里山植生を再生して生態系の保護を進める 地域社会との共生を深めるとともに生物多様性保全に取り組みます。

余暇村なごみの森

平成31年4月13日の活動

余暇村なごみの森
地球環境部 安藤部長よりご挨拶
余暇村なごみの森
多可町 笹倉副町長よりご挨拶
余暇村なごみの森
兵庫県緑化推進協会 皆木よりご挨拶
余暇村なごみの森
二酸化炭素吸収量認定書授与式

森林整備活動

余暇村なごみの森
活動エリアへ移動
余暇村なごみの森
現地に到着した人からヘルメットや鋸等の装備を整えます。
余暇村なごみの森
兵庫県森林組合連合会の中西さんより作業内容の説明です。
余暇村なごみの森
作業エリアでは満開のヤマザクラがお出迎えです。
余暇村なごみの森
こちらは徐伐班、北はりま森林組合のスタッフに指導していただきます。
余暇村なごみの森
まずは徐伐班が活動エリアに移動します。
余暇村なごみの森
徐伐班は、ヒサカキやソヨゴなどの常緑照葉樹を伐採していきます。
余暇村なごみの森
光を遮る常緑照葉樹を伐採することで、明るい森をつくることができます。

下草刈り

余暇村なごみの森
こちらの班は下草刈りの作業です。
余暇村なごみの森
下草刈りは、小さい子供たちも作業に参加しています。
余暇村なごみの森
この辺りはイバラが多いので、棘に気をつけて作業をしています。

里山風景

余暇村なごみの森
フィールドで見かけたタラノ芽です。
余暇村なごみの森
同じくフィールドで見かけたフデリンドウです。徐伐作業や下草刈りなどの森林整備活動を続けることによって、地中に眠っているフデリンドウなどの草原性植物の種子が芽吹いてきます。
余暇村なごみの森
こちらはクロモジの花、クロモジの枝は、高級和菓子などの楊枝として使われています。
余暇村なごみの森
同じくフィールドで見かけたショウジョバカマです。

クラフト教室

余暇村なごみの森
今回のクラフト教室は、間伐材を使ったコースターづくりです。
余暇村なごみの森
クラフト教室の前に、森の倶楽部のスタッフによる森づくりの紙芝居を拝見します。
余暇村なごみの森
こちらは手鋸を使ったコースターの切り出し作業です。
余暇村なごみの森
切り取ったコースターをサンダーで磨いています。
余暇村なごみの森
この子はドラえもん。
余暇村なごみの森
こちらは小さなピンクの花。
余暇村なごみの森
それぞれに趣向を凝らしたコースターができあがります。
余暇村なごみの森
完成したコースターです。

閉会式

余暇村なごみの森
安藤部長より閉会のご挨拶です。

里山風景

余暇村なごみの森
園内で見かけたアセビの花です。
余暇村なごみの森
園内のあちこちでスミレの花が咲いていました。
余暇村なごみの森
コバノミツバツツジも綺麗な花を咲かせています。
余暇村なごみの森
コこちらはヤマザクラ。野生種のヤマザクラは、赤い葉と花びらが同時に開きます。

backGo Back