川崎重工業株式会社「川崎重工 余暇村公園なごみの森」

概要

活動企業 :川崎重工業 株式会社

活動フィールド: 多多可町中区牧野(面積7.2ha)

活動期間: 平成26年~

活動の概要(企業・団体作成資料から転記)

里山植生を再生して生態系の保護を進める 地域社会との共生を深めるとともに生物多様性保全に取り組みます。

余暇村なごみの森

平成30年4月14日の活動

余暇村なごみの森
地球環境部 安藤部長よりご挨拶
余暇村なごみの森
多可町 笹倉副町長よりご挨拶
余暇村なごみの森
兵庫県 豊かな森づくり課 竹谷副課長よりご挨拶
余暇村なごみの森
二酸化炭素吸収量認定書授与式

植栽作業

余暇村なごみの森
現地に到着した人からヘルメットや鋸等の装備を整えます。
余暇村なごみの森
今回の活動から、公園西側にある新しい活動エリアに変わりました。
余暇村なごみの森
この日の苗木は、マユミ、タニウツギ、ナンテン、ウグイスカグラ、カマツカです。
余暇村なごみの森
こ一家族一本の苗木を受け取り、台風による倒木で荒れた斜面に植栽します。
余暇村なごみの森
活動エリア西側にあたる斜面の作業風景です。
余暇村なごみの森
植栽した木が倒れないように、支柱を打ち込んでいます。
余暇村なごみの森
活動エリア東側にあたる部分の斜面の作業風景です。
余暇村なごみの森
全ての苗木を植え終わり、無事に作業が終了しました。

下刈り

余暇村なごみの森
植栽作業の後は下刈り作業です。斜面に生えているニガイチゴやシダ等を切ります。
余暇村なごみの森
切った枝は踏みつけて地面に固定し、早く腐朽・分解するようにします。
余暇村なごみの森
切った草を植栽木の周囲に敷くと草が生えにくくなります。

自然観察会

余暇村なごみの森
もう一方のグループは、牧野大池周辺のハイキングコースでの自然観察です。
余暇村なごみの森
ハイキングの前にストレッチで身体をほぐします。
余暇村なごみの森
ハイキングコース入り口の様子です。
余暇村なごみの森
ハイキングコースを少し歩くと、アケビの花が咲いていました。
余暇村なごみの森
コバノミツバツツジも綺麗な花を咲かせています。
余暇村なごみの森
ひょうご森の倶楽部のメンバーが、子供たちに何かを説明しています。
余暇村なごみの森
近づいてみると、フデリンドウの花が咲いています。
余暇村なごみの森
ハイキングコースでの自然観察会の様子です。
余暇村なごみの森
道端には沢山のスミレの花が咲いています。
余暇村なごみの森
ミツバアケビの花も咲いています。
余暇村なごみの森
赤い実をつけているのはマンリョウです。
余暇村なごみの森
ひょうご森の倶楽部のメンバーによるコシダとウラジロの見分け方の説明です。
余暇村なごみの森
こちらはサンショウの木です。瑞々しくてとても良い香りがします。
余暇村なごみの森
藪の中には、タラノ芽も生えています。
余暇村なごみの森
黄色い花をつけているのは、サルトリイバラです。
余暇村なごみの森
ハイキングの最後は、ヤッホーポイントで、「ヤッホ!」と叫んでコダマを楽しみました。

閉会式

余暇村なごみの森
本日の活動も無事終了です。みなさんお疲れさまでした。

backGo Back