グローリー株式会社「グローリー夢咲きの森」

概要

活動企業 :グローリー株式会社

活動フィールド: 姫路市夢前町菅生潤字東山(面積40ha)

活動期間: 平成23年~32年

活動の概要

グローリー株式会社では、スギ、ヒノキ等の針葉樹林やクヌギ、コナラ等の広葉樹林を活用して、 「森は海の恋人、川は仲人」を合言葉に、森や草原の生物多様性保全に貢献する実践的な森づくりを行います。 主に間伐・除伐等を実践し、伐採跡地等には、サクラ、カエデ等の広葉樹を植樹します。また、社員家族を中心に「自然体験会」を開催し、地球環境保全の大切さを伝える活動を行います。

グローリー夢咲きの森

平成31年4月6日の活動

グローリー夢咲きの森
本日の間伐作業体験で指導していただく中はりま森林組合のみなさんです。
グローリー夢咲きの森
兵庫県緑化推進協会 皆木よりご挨拶です。

間伐体験

グローリー夢咲きの森
活動の前に、中はりま森林組合による間伐作業を見学します。
グローリー夢咲きの森
安全作業のために伐倒木にワイヤーをくくっているところです。
グローリー夢咲きの森
チルホールとワイヤーロープを使い、伐倒方向を定めています。
グローリー夢咲きの森
チェーンソーを使った伐採作業の様子です。
グローリー夢咲きの森
伐採した木は枝払いし、2メートル程度に玉切りにします。

植樹作業

グローリー夢咲きの森
この日の苗木はリンゴとヤマザクラ、ヤマモミジです。
グローリー夢咲きの森
グループごとに分かれて植樹作業開始です。
グローリー夢咲きの森
どのグループも、子供たちがシャベルを持って作業をしています。
グローリー夢咲きの森
植え終わった苗木に土を被せています。
グローリー夢咲きの森
苗木を植えたら水やりを行います。
グローリー夢咲きの森
苗木を植えた後の土は、しっかりと踏み固めて完成です。

おやこクラフト

グローリー夢咲きの森
家族ごとにわかれておやこクラフトの開始です。
グローリー夢咲きの森
サンドペーパーを使って、思い思いにクラフトを楽しみます。
グローリー夢咲きの森
小さな女の子も作業に熱中しています。
グローリー夢咲きの森
この日は4月中旬並で、作業をしていると暑いくらいの気候です。
グローリー夢咲きの森
残った材料で、子供たちは積み木遊び。

テーブルづくり

グローリー夢咲きの森
子供たちがクラフトをしている間、大人たちは間伐材を使ったテーブルを作ります。
グローリー夢咲きの森
予めカットされた間伐材に、インパクトを使ってボルトを打ち込んでいきます。
グローリー夢咲きの森
見学しにきた子供たちも、インパクトを使ってボルト打ち体験。
グローリー夢咲きの森
一段づつボルトを打ち込んで、強度とメンテナンス性を併せ持ったテーブルを制作しています。
グローリー夢咲きの森
上下をひっくり返すと、テーブルの完成です。

自然学習

グローリー夢咲きの森
最後はカブトムシの幼虫を使った自然学習です。
グローリー夢咲きの森
カブトムシは子供たちに大人気、ボトルをもらっておが屑を詰めこみます。
グローリー夢咲きの森
土の中の水分が蒸発すると土の量が少なくなるので、めいっぱい詰め込みます。
グローリー夢咲きの森
ボトルにおが屑を詰め終わったら、その上にカブトムシの幼虫を置きます。
グローリー夢咲きの森
しばらくすると、カブトムシの幼虫がおが屑の中へもぐっていきます。

閉会式

グローリー夢咲きの森
最後はグローリー労働組合の藤井組合長様(当時)から閉会のごあいさつです。

backGo Back