シスメックス株式会社「シスメックスの森」

概要

活動企業 :シスメックス 株式会社

活動フィールド: かわい快適の森公園 兵庫県小野市河合西町(面積2.0ha)

活動期間: 平成25年~

活動の概要

兵庫県が推進する「新ひょうごの森づくり」に賛同し、子会社の試薬工場(シスメックス国際試薬小野工場)が立地する小野市を活動地に選定し、 水源の涵養に資するため森林の整備作業を実施することにより、活き活きとした地域社会の実現に協力します。

シスメックスの森
 

R1年11月24日の活動

シスメックスの森
CSR環境推進部の赤松氏と杉山氏より、開会の挨拶とスケジュールの説明です。
シスメックスの森
兵庫県緑化推進協会の皆木より緑の募金のご紹介です。

シイタケ狩り

シスメックスの森
最初の活動は原木シイタケの収穫です。
シスメックスの森
コナラの原木から生えるシイタケに子供たちも大喜びです。
シスメックスの森
収穫したシイタケはお土産に持って帰ります。
シスメックスの森
丁度収穫時期を迎えた原木シイタケです。

キッズプログラム1

シスメックスの森
二つ目の活動は、森の中に設置された鳥の巣箱のメンテナンス作業です。
シスメックスの森
エリア内に設置された20個の巣箱のうち、小鳥が巣を作ったのは7個でした。
シスメックスの森
木の上から取り外して、集められた巣箱たちです。
シスメックスの森
みんなで掃除をしたり、防腐剤を塗ったりと巣箱の世話をしています。
シスメックスの森
メンテナンスが完了した巣箱の様子です。

除伐作業

シスメックスの森
子供たちが巣箱のメンテナンスをしている間、大人たちは除伐作業を行います。
シスメックスの森
受け口を入れていないため、あちこちで枝がかりしています。
シスメックスの森
こちらは兵庫県緑化推進協会の皆木氏による除伐作業のお手本です。
シスメックスの森
しっかりと受け口を入れ、伐倒方向を定めています。
シスメックスの森
受け口に対して追い口を正確に入れているため、狙ったところに倒すことができました。
シスメックスの森
最後はツルを落として完了です。
シスメックスの森
伐倒した木は玉切りにしてシイタケの榾木に利用します。

水辺の整備作業

シスメックスの森
こちらはもう一つのチームが行っている水辺の整備作業です。
シスメックスの森
小川にたまった泥を掻き出したり、階段を作ったりとかなりの重労働です。
シスメックスの森
しっかりとした新しい階段が完成しました。
シスメックスの森
作業完了後の小川の様子です。

キッズプログラム2

シスメックスの森
もう一つのキッズプログラムは竹とんぼづくりです。
シスメックスの森
赤松氏の指導の下、小刀の使い方を学びます。
シスメックスの森
上手な小刀の使い方のコツは、右手を胸の前で固定し、左手の親指で刃を押し出すことです。
シスメックスの森
この子は上手に胸の前でカッターを固定して、左手の親指で刃を押し出しています。
シスメックスの森
こちらの子は膝でカッターを固定して、左手の親指で刃を押し出しています。
シスメックスの森
小さい子供たちは、お母さんと一緒にカッターを使っています。
シスメックスの森
完成した竹とんぼのバランスを確認する赤松氏。
シスメックスの森
上手にできたかな?
シスメックスの森
竹とんぼは左右の羽根のバランスが大切です。
シスメックスの森
次々と出来上がった竹とんぼを試してみます。
シスメックスの森
この竹とんぼは、羽根のバランスがいまいちです。
シスメックスの森
こちらの竹とんぼはまっすぐに飛びました。
シスメックスの森
ちょっと軸がぶれてるかなぁ?
シスメックスの森
この子は上手にできて大よろこびです。

里山風景

シスメックスの森
広場で見かけたナナホシテントウムシです。
シスメックスの森
こちらは小川の近くで見かけたニホンアカガエルです。
シスメックスの森
これは広場のすみっこで見かけた大きなコナラのドングリ。殻が割れて中の実が顔を出しています。

backGo Back