関西電気工事工業協同組合「関電協の森」

概要

活動企業 :関西電気工事工業協同組合

活動フィールド: 加古川市平荘町中山 (権現総合公園)面積2.0ha

活動期間: 平成25年~30年

活動の概要

「積極的な地域社会への技術貢献」「地球環境の保全への取組」を組合方針に定め、地球温暖化対策を力強く進めるとともに 低炭素社会の実現と推進を組合員とともに積極的に取り組んでいる。この一環として森林の間伐、下草刈、植樹等の活動を行うことで、 地域の環境保全に貢献する。

関電協の森
 

平成30年3月11日の活動

関電協の森
兵庫県庁 豊かな森づくり課の竹谷副課長よりご挨拶です。
関電協の森
関西電気工事工業協同組合の平城事業課長より作業前の注意事項です。

下草刈り・伐採

関電協の森
今回はネザサの刈り取りです。
関電協の森
A班とB班にわかれて斜面の下側から作業開始です。
関電協の森
それぞれの班に、県と森林組合の担当者、加古川市の担当者が入り指導にあたります。
関電協の森
手鎌をつかって根元から刈り取っています。
関電協の森
綺麗にネザサの刈り取り作業が進んでいます。

作業終了

関電協の森
活動エリア全体の仕上がりの様子です。
関電協の森
作業終了後、林内がすっかり明るくなりました。
関電協の森
刈り取ったネザサは、一箇所に集積します。
関電協の森
最後は桐山総務理事よりご挨拶を頂きました。

backGo Back