「シスメックスの森」
シスメックス株式会社


H25年5月19日の活動 H25年11月23日の活動 H26年12月6日の活動 H27年5月30日の活動
H28年5月28日の活動 H29年6月4日の活動    

作業準備

活動地に到着した方から、ヘルメットや鋸などの装備を確認しています。


開会式

CSR環境推進部のみなさんより、注意事項と開会の挨拶です。


活動エリア視察

この日は子どもたちも参加、活動前にシスメックスの森を見学に向かいます。

最初に向かったのはシイタケ畑です。残念ながらこの日は収穫できませんでした。


間伐作業

シスメックスの森を見学した後、大人たちは間伐作業開始です。

常緑照葉樹を伐採し、明るい森を維持するために手入れを行います。

これはヤマウルシです。樹液が付着すると皮膚がかぶれますので、ウルシを触った軍手で
顔をこすらないよう注意が必要です。


山道整備

大人班のもうひとつの作業は山道整備です。

間伐材を利用して階段の修理、歩行者が怪我をしないように慎重に設置していきます。


アジサイの苗づくり

赤松さんの指導によるアジサイの苗づくりです。

子ども達を対象に、接木のやり方を説明しています。

初めての体験に、子ども達も興味深々です。

苗ポットができたら名札書きです。

子どもたちの名前の入った苗ポットが完成しました。


植樹活動

間伐材を玉切りして作ったネームプレートです。この日植栽した20本のモミジの苗木に名前を書いていきます。

前回も参加してくれた男の子、スコップを持つ姿もすっかり板についています。

こちらは移植ゴテを使った作業です。苗木がしっかり埋まるまで掘り進むのは一苦労です。

苗木を植えたら根の回り土を足で踏みしめていきます。

作業も終わり、竹の支柱にネームプレートを付けています。

完成したネームプレート。みんなで頑張って名前を書きました。


木質チップの道づくり

最後の作業は木質チップを使った道づくりです。

シスメックスの森の間伐材を利用した木質チップをコンテナに入れて運びます。

運び込んだ木質チップを、ガンジキを使ってハイキング道に広げていきます。

ハイキング道沿いの木の幹に、季節外れのセミの抜け殻がありました。


昼食

お昼は恒例のバーベキューです。

美味しいお肉にみなさんの会話も弾み、シスメックスの森づくりの夢などを語り合いました。


里山風景

シスメックスの森の広場で見かけたアカバナユウゲショウです。

同じくシスメックスの森の広場で見かけたカンサイタンポポ。

小川ではドクダミの花が咲いていました。



| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|