三菱日立パワーシステムズ「三菱重工たかみくらの森」
三菱日立パワーシステムズ高砂工場

概要

活動企業: 三菱日立パワーシステムズ

活動フィールド: 高砂市阿弥陀町阿弥陀字西坂(面積0.93ha)

活動期間 : 平成25年〜

活動の概要

三菱日立パワーシステムズ高砂工場から北方に遠望できるH23年1月に山火事で焼失した高御位山周辺山林において、 社員等が、関係機関・団体や地元と協働して、山火事跡地の森林再生に寄与することで、社会貢献と環境保全に取り組む。

H25年春の活動 H26年春の活動 H27年春の活動 H27年春の活動 H28年秋の活動

開会式

開会式の様子です。三菱日立パワーシステムズと三菱重工合同で新入社員研修を行いました。

作業の前に豊かな森づくり課の岩本副課長よりご挨拶です。

班分けの後は、ヤマクワやカマなどの道具を持って活動エリアへ移動します。

三菱日立パワーシステムズから27名、三菱重工から23名の新入社員が参加です。


下草刈り

加古川農林水産振興事務所の平野さんから、作業方法についての説明です。

この日の作業は下草刈り、道具に合わせた使い方を説明しています。

一通りの説明が終わると、班ごとに作業エリアへ移動します。

所々に立ててある竹が、これまでに植栽した苗の目印です。

実際に作業をしながら道具の使い方を説明しています。

こちらは階段作りです。ヤマクワを使って斜面に階段を作っていきます。

下草刈りの様子です。

暖かい春の陽気に、爽やかな汗がしたたります。

徐々に高い場所に移動。作業に熱中しています。

二年前に植栽したヤマザクラの苗です。

これはヤマモモの苗、かなり大きく育っています。

これはシバグリの苗です。森開きの日に付けた名札が消えずに残っていました。

作業エリアには沢山のキタキチョウが飛んでいました。

作業終了。道具を持ってハイキング道の入り口に集合です。


終礼

怪我もなく、無事に活動を終えることができました。

ハイキング道で見つけたアケビです。大きいほうが雌花、小さいほうが雄花です。

これはモウセンゴケ。前日までの雨で水を吸って、小さな蕾をつけていました。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|