株式会社カネカ「カネカみらいの森づくり」
株式会社カネカ

H24年6月9日の活動 H24年11月10日の活動 H25年4月17日の活動 H25年11月9日の活動
H26年4月16日の活動 H26年11月8日の活動 H27年4月15日の活動 H27年11月21日の活動
H28年4月13日の活動 H29年4月17日の活動    

開会式

株式会社カネカ執行役員 高砂工業所長の川勝様よりご挨拶です。

加東農林振興事務所の小倉さんより野生鳥獣についての説明がありました。

兵庫県森林組合連合会の稲月さんより作業内容の説明。


作業エリアへ移動

作業エリアへはバスで移動

作業内容に沿って班分けをします。

班ごとに作業エリアに移動開始


階段作り

作業エリアで班ごとに作業内容の説明を受けます。

こちらは階段作り

丸太の杭を打ち込むため、下穴を開けていきます。

杭を打ち込み、横木を通して固定すると階段が出来上がります。

完成した階段の様子


間伐作業

前回6月の活動エリアの続きで間伐作業です。

間伐材の玉切りの様子

鋸で切り落とせなかった木は、工具を使って外していきます。

伐採した木が周囲の枝に引っかかったので、ロープで吊って外しています。

こちらはかなり大きな木を切り倒しました。

みんなで枝打ち後、玉切りにしていきます。

小学生の男の子も、お父さんと一緒に玉切りに挑戦です。


作業終了

午前中の作業が終了しました。

道具を片付け森を後にします。

良い天気に恵まれました。

最後は看板の裏に参加者の名前を書いて午前中の作業終了です。


そば打ち体験

地元のおばあちゃん先生の指導の下、そば打ち体験が始まります。

そば粉に水を加え
器の中でこねていきます。
こね終えたら形を整え
手のひらで押さえて平らにしていきます。
そば粉の角を伸ばし
四角く伸ばしていきます。
縦横を入れ替えながら
麺棒に巻きつけて更に伸ばしていきます。
最後に1、2回、麺棒と平行にして伸ばし
伸ばした麺に粉を撒きます
粉を撒いた麺を麺棒に軽く巻き取り
このように畳むと出来上がりです。
麺切り包丁を使うと
綺麗に切ることができました。

きり終えた麺は4等分し

1人分づつ小分けにしてお持ち帰りしました。

その場で食べる方は食堂で茹でてもらい、ざる蕎麦にして頂きました。


手作り教室

杉板と糸鋸を使った手作り教室です

杉板を使った工作の見本です。

型紙を使って糸鋸を当てていきます。

思い思いに鋸を使い

形を切り出していきます。

杉板から切り抜いたところ

細かい部分の加工をしていきます。

子供たちも糸鋸を使ったり
サンドペーパーを使って綺麗にしていきます。

手作り教室の風景

出来上がった作品は、バーナーで焼いて化粧をしていきます。

出来上がった作品と一緒に記念撮影


活動終了

最後はホールに戻って終礼です。

里山風景


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|