チュチュアンナ「チュチュアンナの森」
株式会社チュチュアンナ

概要

活動企業: 株式会社チュチュアンナ

活動フィールド: 川西市黒川大土山

活動期間 : 平成24年〜

H24年春の活動 H26年秋の活動 H27年春の活動    

チュチュアンナの森

朝は各自、黒川公民館の駐車場に集合です。

準備ができたら活動エリアへ移動。今日は良いお天気です。


開会式

NPO法人 ひょうご森の倶楽部の小笹さんによる活動内容の説明です。

作業上の注意や、地域の特産品である菊炭と里山の関わりなどについての説明がありました。

下草刈り

本日の作業は、これまでに植樹したクヌギの木の周りの下草を刈り取ります。

活動リーダーの指導の下、班ごとに別れて作業を進めます。

割り当てられた区画ごとに広さが異なるため、作業が終わった班から別の班に合流していきます。

こちらの班は手鋸を使って間伐作業を行っています。

エリア全体にナガバモミジイチゴやサルトリイバラ、タラノキなど棘のある植物が多く、作業するのも大変です。

つる性の植物や小さな枝などは、園芸用の剪定鋏を使って作業を進めています。

作業が進むにつれ、少しずつ森の中が明るくなってきました。

こちら側はかなりの急斜面ですが、順調に作業が進んでいます。

ナガバモミジイチゴの葉っぱです。枝や葉の裏側に鋭い棘があります。

この方はサルトリイバラの棘に悪戦苦闘しながらも、笑顔で取材に応えてくださいました。

南側の斜面では、以前に植樹されたクヌギの木が元気に育っています。

そろそろ作業終了です。あたり一面、日当たりの良い斜面に変身しました。


シイタケ採り

昼食をはさんで、午後の活動はシイタケ採りです。

傘の開き具合を見ながら、食べごろのシイタケを探しています。

ビニール袋には、沢山のシイタケがはいっています。

みなさん原木シイタケの収穫が珍しく、興味が尽きない様子です。


作業終了

全ての予定が終了し、道具を持って下山します。

全員無事に黒川公民館前に到着です。お疲れ様でした。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|