グローリー株式会社「グローリー夢咲きの森」
グローリー株式会社

グローリー夢咲きの森

概要

企業活動: グローリー株式会社

活動フィールド: 姫路市夢前町菅生潤字東山(面積40ha)

活動期間 : 平成23年〜32年

活動の概要

スギ、ヒノキ等の針葉樹林やクヌギ、コナラ等の広葉樹林を活用して、 「森は海の恋人、川は仲人」を合言葉に、森や草原の生物多様性保全に貢献する実践森づくりを行います。

主に間伐・除伐等を実践し、伐採跡地等には、サクラ、カエデ等の広葉樹を植樹します。

また、社員家族を中心に「自然体験会」を開催し、地球環境保全の大切さを伝える活動を行います。

H23年4月17日の活動 H24年4月7日の活動 H25年4月13日の活動 H26年4月5日の活動
H27年4月4日の活動 H28年4月2日の活動 H28年10月29日の活動 H29年4月1日の活動

スケジュールと作業説明

グローリー夢咲きの森

井澤部長より開会のご挨拶です。

グローリー夢咲きの森

司会の高橋さんより本日のスケジュール説明です。

グローリー夢咲きの森

グローリー夢咲きの森の活動に5年間連続参加された方に記念品の贈呈です。

グローリー夢咲きの森

5年間の総括として、高橋さんよりグローリー夢咲きの森の活動について詳しい報告がありました。


作業エリアに移動

グローリー夢咲きの森

菜種梅雨の影響が心配されましたが、無事天候が回復し、お天気に恵まれました。

グローリー夢咲きの森

作業エリアに続く道沿いには桜の花が咲いていました。


間伐作業の説明

グローリー夢咲きの森

中はりま森林組合から、スタッフの紹介と作業内容の説明です。

グローリー夢咲きの森

まずは、中はりま森林組合による間伐のデモンストレーション。

グローリー夢咲きの森

倒した木は枝打ちし、ベンチの製材用に2メートルの長さで玉切りします。


間伐作業体験

グローリー夢咲きの森

説明の後は、班ごとにわかれて作業開始。

グローリー夢咲きの森

作業エリアに到着。作業の前に改めて注意事項の確認です。

グローリー夢咲きの森

安全のため、木の幹にロープを掛けます。

グローリー夢咲きの森

ロープの準備ができたら伐倒方向に受口をいれます。

グローリー夢咲きの森

上手に切り倒すことができました。

グローリー夢咲きの森

こちらも枝がかりせず倒れたようです。

グローリー夢咲きの森

倒した木は枝打ち後、玉切りにして丸太にします。

グローリー夢咲きの森

玉切りした丸太は間伐材として利用するために搬出します。

グローリー夢咲きの森

前日までの雨の影響で足元が悪いので慎重に運びます。

グローリー夢咲きの森

こちらのグループも無事に間伐できました。

グローリー夢咲きの森

倒した木を手分けして玉切りしていきます。

グローリー夢咲きの森

高い位置で作業していたグループは搬出も大変です。

グローリー夢咲きの森

道路沿いに搬出された丸太です。


植樹作業

グローリー夢咲きの森

午後は班ごとに分かれて植樹作業です。

グローリー夢咲きの森

ヤマザクラ、ヤマモミジ、コナラの苗20本を植樹します。

グローリー夢咲きの森

苗木を植えたら鹿よけネットを設置してペグで固定します。


木工体験

グローリー夢咲きの森

今年はイスの工作です。高橋さんより作り方の説明です。

グローリー夢咲きの森

作業しやすいように、下穴が空けてある材料に丸釘を打ち込んでいきます。

グローリー夢咲きの森

作業机が限られているので交代で作業しています。

グローリー夢咲きの森

こちらはベンチ作り。

グローリー夢咲きの森

電動ドライバーで作業していきます。


シイタケ栽培

グローリー夢咲きの森

今年はきのこの種駒をつかって原木シイタケの栽培に挑戦します。

グローリー夢咲きの森

袋から取り出したきのこの種駒です。

グローリー夢咲きの森

原木に種駒を打ち込んでいるところです。


終礼

グローリー夢咲きの森

最後は長瀬組合長より閉会のご挨拶、みなさんお疲れ様でした。


植生調査

グローリー夢咲きの森

グローリー株式会社が行った植生調査の結果、広葉樹林では5年間で草本層の種類は28種から53種に増加、

針葉樹林では草本層の種類は15種から38種に増加したそうです。

グローリー夢咲きの森

この写真は2011年4月17日の森開きの日に、上の写真と同じ場所から撮影した写真です。

こうして2枚の写真を比べると、この5年間の活動の成果がよくわかります。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|