サントリーホールディングス株式会社「天然水の森 ひょうご西脇門柳山」
サントリーホールディングス株式会社

概要

企業活動: サントリーホールディングス株式会社

活動フィールド: 西脇市黒田庄町門柳(面積1.056ha)

活動期間: 平成22年〜

活動の概要

 サントリー高砂工場(高砂市荒井町)の水源かん養エリアにあたる西脇市 黒田庄町字門柳の人工林及び里山林(生産森林組合所有林等)約1,056haをサントリー 「天然水の森 ひょうご西脇門柳山」と命名し、地域と連携しながら、水源かん養林 として高い機能を持つ森に育てるとともに、生物の多様性を保全し、人々が自然と 接することのできる森づくりを実施しています。

H23年10月11日の活動 H25年6月27日の活動 H26年5月21日の活動 H26年11月5日の活動
H27年4月8日の活動 H28年5月25日の活動 H28年11月18日の活動 H29年6月16日の活動

開会式

コーポレートコミュニケーション本部 エコ戦略本部 水源涵養グループ 岩崎課長挨拶

門柳山保護会生産森林組合 村上組合長挨拶

北はりま森林組合 池田組合長挨拶

西脇市建設経済部 飛田部長挨拶


作業説明

北はりま森林組合よりヒノキの枝打ちの説明です。

作業前にはストレッチを行います。


枝打ち作業

班ごとに分かれて作業エリアへ移動します。

準備ができた人から枝打ち作業開始。

切り落とした枝が当たらないように、少し離れた場所で作業を行います。

女性の参加者も枝打ちに挑戦です。

引っかかった枝はあぶないので外していきます。

枝打ち作業を進めていくと、次第に森の中が明るくなってきます。

これは作業エリアで多く見かけたニガクリタケ(毒)です。

作業終了、すっかり森の中が明るくなりました。

ヘルメットなどの装備を片付けて作業終了です。


施設見学

日時計の丘公園の多目的広場に新しく出来た建物です。

このレストランで使われているテーブルとイスは、天然水の森の整備から生まれた間伐材を活用しています。

こちらは木工室、同じく天然水の森の整備から生まれた木材を有効利用しています。


閉会式

最後はバスのまっている駐車場で閉会式を行いまいした。みなさんお疲れ様でした。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|