「富士ゼロックス兵庫の森」
富士ゼロックス兵庫株式会社

概要

企業活動: 富士ゼロックス兵庫株式会社

活動フィールド: 神戸市北区大沢町神付字中尾(面積1ha)

活動期間 : 平成22年〜27年

活動の概要

環境・生物多様性に関する全体運動として里山の保全活動を通じて、地域と密着した ボランティア活動を展開し、社員の環境活動への意識・意欲を高め、一体感を醸成する。 連携する森林ボランティア団体 神付・産土の森の会

H25年11月24日の活動 H28年10月22日の活動    

開会式

富士ゼロックス兵庫株式会社 代表取締役社長 木下 俊二 様 よりご挨拶

兵庫県緑化推進協会 馬田局長よりご挨拶神付・産土の森の会より作業内容の説明

活動開始

装備をつけて準備完了。

活動前のラジオ体操です。

みんなで活動エリアへ移動。

道沿いの草木が朝露に濡れて輝いています。


作業開始

活動エリアへ到着しました。午前中は2班に分かれて作業をします。

タンポポの綿毛も朝日に照らされています。

こちらは竹林整備チーム。

手挽き鋸を使い、数年間放置された竹林を整備していきます。

しばらく作業を進めると、暖かい日差しが入ってきました。

作業終了。すっかり竹林の中が明るくなりました。


間伐作業

こちらは間伐チームです。

子供たちも一緒になって作業をしています。

切り倒した木を枝打ちしていきます。

少し森の中が明るくなってきました。

途中から、作業を終えた竹林チームが間伐作業に合流しました。

子供たちも枝打ちに挑戦です。

作業にも慣れ、大きな木の間伐に挑戦。安全を確認しながらゆっくり倒していきます。

切り倒した木は玉切りにして土留め用の丸太に利用します。


下草刈り

こつこつとネザサを刈り込んでいきます。

なかなか手ごわい相手ですが、

子供たちも一生懸命頑張っています。


作業終了

そろそろ作業終了です。

すっかり森の中が明るくなりました。

装備を外し、くつろぎタイム。

綺麗な黄葉が広がっていました。

森の中には沢山のキノコが生えていました。

これはヒイロベニヒダタケ。

これはホコリタケです。

谷側のハイキングコースにある栗の実。


ランチタイム

作業の後はみなさんでお昼ご飯です。

カレーライスとトン汁を、いただきま〜す。


里山風景

森の中には、色々な表情を持った草木があります。

ビーチパラソルのようなキノコや、

お家のようなキノコも。

これは毒キノコのシロツルタケです。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|