関西電力労働組合「Hyogo関労ふれあいの森」
関西電力労働組合

概要

企業活動: 関西電力労働組合

活動フィールド: 三木市細川町槙山(面積1ha)

活動期間 : 平成20年〜

活動の概要

エネルギー産業に携わる企業内組織として、社会貢献の観点から 環境問題に取り組み、自然環境をみつめ直す契機とするため森林保全 活動を通じ、組合員・家族のふれあいの場として活動する。

H27年11月7日の活動 H28年10月28日の活動    


開会式

関西電力労働組合 副執行委員長の筒井氏より開会の挨拶です。

音楽に合わせて、活動前の準備体操。

準備ができた人から装備を確認しています。


作業開始

班ごとに分かれて作業開始。

この日の作業は、階段の整備と下草刈りです。

安全を心がけ、1つの班で2〜3人のチームに分かれて作業をしています。

こちらのチームは、斜面の下草刈り。木の根や草にからまった蔦を刈り取っています。

作業エリアを上から見た様子です。

かなりの急斜面ですが、皆さん楽しそうに作業を行っています。

こちらは階段の付け替え作業中です。

元々は一面の藪でしたが、これまでの活動の成果で見通しのよい景色になっています。

以前植樹した桜の苗木。丁寧にカラーテープで養生しています。

こちらの斜面でも蔦の刈り取り作業中です。足場が悪いので、刈り取るにも一苦労です。

ずいぶん綺麗になりました。

最後は道具の手入れをして終了。皆さんお疲れ様でした。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|