コカ・コーラウエスト「ひょうご さわやか自然の森」
コカ・コーラウエスト株式会社

概要

企業活動: コカ・コーラウエスト株式会社

活動フィールド: 小野市黍田町高山の森林(面積10ha)

活動期間 : 平成20年〜

活動の概要

コカ・コーラウエストグループはかけがえのない大切な資源である水を使用する企業として、 水資源保全に取り組むことを社会的責任と考えています。 工場近郊の森林を「さわやか自然の森」と名づけ、 社員とその家族、ステークホルダーの皆さまを対象とした森林保全活動や自然体 験学習を通して、積極的に水源涵養林の保全に取り組んでいます。 これからも、社員の環境教育を含め森林保全活動を実施し、水資源保全を推進していきます。

H23年11月26日の活動 H24年4月14日の活動 H24年10月20日の活動 H25年5月18日の活動
H25年10月12日の活動 H26年11月1日の活動 H27年11月14日の活動 H28年11月19日の活動
コカ・コーラウエスト(株) 明石工場
辻村工場長より開会のご挨拶
豊かな森づくり課 築山課長よりご挨拶

活動フィールドへ移動

ヘルメットなどの装備をつけて
活動フィールドへ移動します
尾根道を下って作業エリアへ
兵庫県森林組合連合会の皆さんによる作業説明

作業開始

森林組合の指導の下、それぞれのペースで作業を行います。

作業を進める中で、綺麗な木の実を見つけました。

子供たちもハサミやノコギリを手に作業に参加します。
ひょうご森の倶楽部の皆さんの作業風景です。
道の先に麓の池が見えてきました。

麓の池の景色です。

兵庫県緑化推進協会の企業の森づくり専門員、泉さんも作業に参加です。

作業が終わると、森の中がすっかり明るくなりました。


午後の活動

午後は公民館で小野町駅にある「ぷらっと きすみの」の指導で蕎麦打ち体験です。

蕎麦粉の練り方や

麺棒の使い方を丁寧に教わります。


蕎麦打ち体験

参加者も蕎麦打ちに挑戦です。
子供たちも麺棒に挑戦。
麺切り包丁で出来上がった麺を切り分けて、茹でたてをいただきます。

「ぷらっと きすみの」の巻き寿司とセットで頂きました。


里山風景

里山風景


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|