東芝グループ「150万本の森づくり」
株式会社 東芝

概要

活動企業: 株式会社 東芝

活動フィールド: 宍粟市波賀町(面積27ha)

活動期間 : 平成20年〜

活動の概要

温室ガスを吸収し地球環境を維持すること、災害の少ない環境を育み豊な森づくりをする。


作業前の説明会・注意事項

作業前の説明会
東芝から40名のみなさんが参加されています

中西さんから注意事項の説明
最後は「がんばるぞー」の掛け声で締めました

活動フィールドに移動

気持のよい晴天に恵まれました
森の中を移動します

移動中にクリンソウの群生を見かけました


植林チーム

植林を待つ苗
かなりの急斜面での作業です
植林する場所を特定
支柱を埋め込んでいきます
植林エリアの様子
鹿よけネットの設置

薪割りチーム

こちらは薪割りチーム
玉切りした丸太を搬出します
薪割り台の準備
斧で丸太を割っていきます
小さくなった丸太は薪割り機にかけて
使いやすい大きさにしていきます

土留め作業チーム

土留め作業のエリアへ移動します
700M位の山の斜面での作業です
女性陣は枝打ちをしていきます
枝打ちされた丸太を設置しているところ
木の無いところは杭を打って固定します
長い丸太の余った部分はカットします
チェーンソーで杭を作っています
作業風景

作業風景


昼食タイム

新緑の下でお弁当を頂きます

食事の後は完全分別で
ここでも環境に配慮しています

平成20年10月18日の植林活動

平成20年の活動エリアです
植林された木が新たな森を形成しています

コナラ、ヤマモミジ、ケヤキ、クヌギ、ミズナラ、ミツマタ、ヤマグワ、コバノミツバツツジ等を植林しています


午後の作業

薪割り再開です
午前中土留め作業をしていたチームと交代しました
割れにくい丸太は楔を打ち込んでいきます
出来上がった薪の様子
最後は道路に散らばった薪の破片を掃除して
この日の作業は終了です

終礼の挨拶、みなさんお疲れ様でした


里山風景

里山風景

里山風景

里山風景

里山風景