生活協働組合コープこうべ「コープの森・社家郷山」
生活協働組合コープこうべ

コープの森・社家郷山

概要

企業活動: 生活協働組合コープこうべ

活動フィールド: 西宮市越水字社家郷山

活動期間 : 平成20年〜

活動の概要

「山とくらしをつなぐ学びの森」をテーマにし、 「多様な生き物を育む豊な森づくり」めざしすすめていく。 そしてこの森づくりが私たちのふだんのくらしとどう関係しているのかを 少しでも多くの人に伝えていく。

H27年10月18日の活動 H28年12月17日の活動    

平成27年10月18日の活動

コープの森・社家郷山

この日は「にしのみや都市型里山ボランティア育成セミナー」の開催です。

コープの森・社家郷山

作業の前には、怪我のないように準備体操を行います。


作業エリアへ移動

コープの森・社家郷山

チェーンソー等の道具を持って作業エリアへ移動します。


午前の講習

コープの森・社家郷山

午前中は、手鋸を使った立木の伐採方法を学びます。

コープの森・社家郷山

説明の後、班ごとに別れて作業開始。受け口と追い口の作り方の練習を行います。

コープの森・社家郷山

伐採した木は、樹木の根元に固めていきます。


午後の講習

コープの森・社家郷山

午後は、チェーンソーの使用方法を学びます。


コープの森・社家郷山

愛林興行(株)の指導員の方による実演です。

コープの森・社家郷山

チルホールと呼ばれる手動式のウインチと滑車を使い、狙った方向へ倒していきます。

コープの森・社家郷山

無事に最後まで引き倒すことができました。

コープの森・社家郷山

間伐の後は玉切りを行います。

コープの森・社家郷山

間伐材が完全に地面に倒れ、安定したところで枝打ちを行います。

コープの森・社家郷山

最後は希望者が、チェーンソーを使った玉切りの練習を行いました。


| HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|