うまい!を明日へ!

アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」の活動支援状況を紹介します

平成22年度森林ボランティア活動支援公募事業の実施状況について

・この事業は「緑の募金」に対し、アサヒビール(株)の「うまい!を明日へ!プロジェクト」 によって、お寄せいただいた寄付金をもとに「森と緑のふれあい支援事業」の中で効率的、効果 的な事業を仕組むために特別に「森林ボランティア活動支援公募事業」を創設しました。
・この事業は、森林ボランティア団体等のみなさんの森づくり活動を公募し、採択された活動に 対し支援を行うものです。

里山和楽会 NPOあいな里山茅葺同人 淡路水交会
里山和楽会 NPOあいな里山茅葺同人 淡路水交会
櫻守の会 渓のサクラを守る会
櫻守の会 渓のサクラを守る会

  事業名 事業内容 実施場所 実施団体 実施年度
1 障害の人たちと地域が一体となった里山整備と再生 ・かがやきの森山林の整備と再生
・地域社会とのコミュニティづくり
・地元小学校への環境学習支
・活動の外部への発信
神戸市北区 里山和楽会 平成22年〜24年
2 甲南女子大学学習林整備事業 ・学校林として環境整備、景観、生物多様性などの学習の場づくり
・児童が遊び、体験できる野外教育の場づくり
・近隣住民が憩い、自然環境を考える場づくり
神戸市東灘区 NPOあいな里山茅葺同人 平成22年〜24年
3 エドヒガンの保護と環境体験学習の推進 ・猪名川の斜面に群生するエドヒガンザクラを保護して景観を回復し、 明るくなった活動地に子どもたちを受け入れ環境体験学習を通じた郷里の森づくり 川西市水明台 渓のサクラを守る会 平成22年〜24年
4 「桜の園」ヤマザクラ再生交流事業 ・桜の園「亦楽山荘」にある樹勢の衰えや枯死、倒木が懸念される ヤマザクラの再生を図り多くの訪問者が楽しめる森、 環境学習を受け入れる森の整備 宝塚市長尾山 櫻守の会 平成22年〜24年
5 漁業者による森づくり活動 ・漁業関係者、洲本市内の小学生による森づくりを進め、 そので生じる除、間伐材を淡路島周辺地域で推進している アオリイカ産卵床造成等に活用し環境の保全と併せて地域への貢献を図る 洲本市千草 (社)淡路水交会 平成22年〜24年