アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」の活動支援状況を紹介します!


H25年度活動内容 H26年度活動内容 H27年度活動内容    

山口里山活性化委員会


山口里山活性化委員会


「いばんだの森づくり」


・所 在: 多可町 0.81ha


・代表者: 内藤 博行


・活動内容


@笹及び雑草の除去
A遊歩道の整備
B東屋の設置
C紅葉・楓・栗等の植樹
D獣害防護柵(既存防護柵の改修)


山口里山活性化委員会

活動地に隣接しているラベンダーパーク多可の喫茶ラベンダーで書類検査。

山口里山活性化委員会

ラベンダーパーク多可の園内です。

山口里山活性化委員会

園内の花壇には、シバザクラが満開でした。

山口里山活性化委員会

これはセイヨウノコギリソウです。



山口里山活性化委員会

いばんだの森の入り口には、手づくりの看板がありました。

山口里山活性化委員会

活動エリアは鹿害からまもるため、獣害防護柵で囲われています。

山口里山活性化委員会

整備された遊歩道の様子です。将来は地元の住民たちの憩いの場として活用したいとのお話でした。

山口里山活性化委員会

手づくりの東屋。メンバーに大工さんがいるとのことで、立派な東屋が建てられていました。

山口里山活性化委員会

東屋から見えるのは東播磨地域の最高峰、標高1,005mの千ケ峰です。千ケ峰は加古川水系と市川
水系の分水嶺で、兵庫50山の一つに選定されており、笠形山と共に、笠形山千ヶ峰県立自然公園
の重要な一角を為しています。また兵庫県のほぼ中央部にある笠形山千ヶ峰県立自然公園は、
西播磨地域と東播磨地域を分かつ山稜になっています。



HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|