アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」の活動支援状況を紹介します!

丸山湿原群保全の会


丸山湿原群保存の会


「丸山湿原群を核とした、湿原と周辺里山・里地保全再生事業」


・所 在: 宝塚市玉瀬 丸山湿原を核とした周辺里山・里地 約4.8ha


・代表者: 岸 恭子


・活動内容


@昆虫類調査

A雑木除去作業

B伐採木利用活用研究

C周辺ホットスポット保全作業

D湿原・里地・里山学集会

Eガイドの養成

F地域への啓発


2014年4月4日 完了検査


待ち合わせ場所の西谷ふれあい夢プラザには、綺麗なサクラ並木がありました。

サクラの木を見上げると、満開の花が咲いていました。

田んぼのあぜ道には、ムスカリの花が咲いています。

完了検査の様子

周辺ホットスポット


丸山湿原群は兵庫県内最大規模の湿原群で、湿原のタイプは湧水湿原に分類されます。
その中で確認された動物は89種、植物は153種あります。

植物群落タイプはイヌノハナヒゲ群集、ヌマガヤ群落、イヌツゲ・オオミズゴケ群落で、
その面積や出現植物数は県下一とされています。

また、ハッチョウトンボやサギゾウなど湿原特有の希少な動植物が生息・生育しており、
兵庫県版レッドデータブックで貴重性が最も高いAランクに選定されています。



HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|