アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」の活動支援状況を紹介します!

太市の郷


太市の郷


「ふるさとの原風景再生プロジェクト」


・所 在: 姫路市相野長尾四拾町 地内面積: 2ha


・設 立: 平成21年2月1日

・代表者: ア谷 久義

・会員数: 20人 (H23年3月1日現在)


・活動内容: 太市の郷の活動は大別すると7つに区分できます。


@里地里山整備を図るための企画調査

A耕作放棄で荒廃している里地里山の保全整備

B里道の保全整備

Cため池水辺の保全活動

D里歩きワークショップの開催と植生データづくり

E子供たちの環境体験学習支援

F標識・竹柵の設置


太市の郷

交流広場に建てられた東屋です。

太市の郷

真ん中に立てかけてあるのは、竹を利用した屋根材のサンプルです。

太市の郷

里道からは、綺麗に手入れされた竹林の様子が伺えます。

太市の郷

自然環境保全・再生ゾーンには「ひょうご元気松」が植林されています。

太市の郷

線路沿いの広場には、可愛い梅の木が植えられていました。

太市の郷

交流広場にある休憩スペースです。ボランティアに集まったスタッフの憩いの場であり、
体験学習に訪れた子供たちが、バーベキューを楽しむスペースとして活用されています。



HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|