アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」の活動支援状況を紹介します!

渓のサクラを守る会「水明台エドヒガンの森」



H24年度完了検査 2013年3月11日



今年新しく作られた道です。ゆるい勾配のスロープで、お年寄りでも安全に降りられるように工夫しています。

水明台エドヒガンの森水明台エドヒガンの森

スロープを降りると

手作りの竹の橋がありました。

水明台エドヒガンの森水明台エドヒガンの森

堆肥づくりの様子

こちらは一年ものの堆肥です。

水明台エドヒガンの森水明台エドヒガンの森

竹で作ったトイレの様子

男子トイレの中はこんな風になっています。


新しい活動エリア


水明台エドヒガンの森

仮設の橋を渡り、今年から整備を始めたエリアへ移動

竹林を整備して道を作っています。

水明台エドヒガンの森

今年から市の許可が下り、新たに整備を開始。

整備前の竹林の様子

水明台エドヒガンの森水明台エドヒガンの森

保護対象のエドヒガンの木

間伐された丸太にヒラタケが生えていました。



猪名川の風景


水明台エドヒガンの森

猪名川の風景

以前植樹した木も順調に育っていました。


完了検査


水明台エドヒガンの森水明台エドヒガンの森

完了検査の様子

完了検査の様子


東屋の屋根も3年目になりますが、まだまだ綺麗な状態です。



東屋にはグループで活動する子供が作った俳句が飾ってありました。



東屋の前で記念撮影。



青空の下、ウグイスカグラの小さな花が咲いていました。


HOME| 緑の募金| みどりの風| 企業の森| NEW| アクセス| サイトマップ| うまい!を明日へ!|